ビーマイフローラ栽培

ビーマイ農園栽培記録【2021年 春野菜編】

アイキャッチ【ビーマイ農園2021春】

ビーマイフローラ農園栽培記録【2021年 春野菜編】

農園の記録を紹介していきます。

初めまして!私はこの度ビーマイフローラIT事業部に配属された担当のTです。
そして地元の神奈川県藤沢市では、辻堂の市民農園を借りて畑を営んでいます!
ビーマイフローラは植物の栽培に関してとても良い効果を発揮しているので、早速、私の農園にも取り入れて、その成長記録を記事にしていく事となりました。

まだ畑を始めて2年目の若輩者ですが、楽しんで栽培して行こうと思っています。
よろしくお願いします。

ビーマイ農法【バナー1】

農園をはじめました

まず畑を始めた最初の時の事をお話します。
最初に、一般通常的方法で土に牛糞堆肥を入れ、石灰を撒き、約1週間ほど寝かしてから苗を植えて栽培を開始しました。私が借りれた区画は市民農園の一番端に有り、日当たりがさほど良くない区画でのスタートとなりました。
まず最初はドキドキと興奮で、好きな野菜を時期関係なく植えると言う波乱のスタートです。
しかもマルチシートに囲い網や色々と装備にお金を使いました。
始めた時期は2019年6月です、夏野菜の栽培からのスタートなのに私は冬野菜の数々を植え、収穫前に腐らせてしまうと言う波乱の始まりでした。
そしてきゅうり、トマトは手入れが分からずジャングルの様になり、ピーマンと枝豆、パプリカやナスはカビに襲われると言う事態になり何度もくじけそうになりました(泣)。
調子に乗って狭い畑にスイカ(大玉)をタテ型栽培にすると言う無謀な事にも挑戦し、最後には全て腐ると言う結果に愕然となり心が折れかかり、畑を辞めようとなりましたが、そこはポジティブに乗り切りました。
2020年の夏は1ヶ月も雨が続く不運も重なりました。

そんなこんなで、2021年度は無農薬栽培(オーガニック栽培)に挑戦です!
野菜栽培1年生は野菜栽培を良くするために、前年度は化学肥料を使い、虫が出たら軽めの農薬を使うと言う事に徐々に染まっていきました。
まあまあの野菜が出来るようにもなりましたが、やはり化学肥料と薬の使用が気にかかり何か良い方法は無いかと悩んでいました。

ビーマイ農法【バナー3】

ビーマイフローラとの出会い

そこに「ビーマイフローラ」のIT事業部の話が来て、ビーマイフローラを学び、深く理解して行くと、人体以外にも植物栽培にも非常に効果が出ていて、しかも無農薬栽培・無化学肥料栽培が可能になる事が分かり、早速、私の畑に取り入れる事となりました。
そして、なんと農薬や化学肥料を使用した畑でも大丈夫なのが解ました(以前の農薬成分、化学肥料の成分を無効化してくれます)泣

時期は、2021年2月頃でした。初めて酵素を使用して栽培にチャレンジ!
春野菜の栽培です!
まず、テストとして「サニーレタス」「ロメインレタス」「スイスチャード」「九条ネギ」「青ネギ」を栽培。

■ 種から芽が出て1週間目にビーマイフローラ素溶液を散布
■ 畑に植え付け時にビーマイフローラ溶液を散布
■ 植え付けから約10日後にビーマイフローラ溶液を散布
■ その後は約7~10日間隔でビーマイフローラ溶液を散布

ビーマイフローラ溶液の作り方
水入れ(20L)に対して約5gのビーマイフローラ原液を入れて攪拌します。

収穫の時期

※ サニーレタス
虫の被害も少なく、葉も柔らかくとても大きくなり美味しく出来上がりました。

※ ロメインレタス
虫の被害も少ない。季節は冬の方が適している見たいですが、そこまで硬くはならず美味しく出来上がりました。

※ スイスチャード
虫の被害は普通に有りました、防虫ネットを使用したら問題はないでしょう。栽培状況は「無双」状態になりました。非常に大きくなり、味も良く、収穫後2日目には元通りになる状況で取っても取っても無くなりません。

※ 九条ネギ・青ネギ
虫の被害ゼロ・香り良く・サイズも大きく・味も良く出来上がりました。そして腐りにくく冷蔵庫だとかなりの期間の保存が可能になりました。

ビーマイ農法【バナー4】

まとめ

ビーマイフローラ栽培溶液を始めてみて感じた事。
※ 無化学肥料・無農薬で栽培できる
※ 手入れは必要
※ 大きく育つ
※ 甘さが増す
※ 腐りにくくなる
※ ビーマイフローラ栽培溶液の散布のタイミングが少し難しい(天候・土のコンディションを見極める)
※ 雑草は生える

現在借りている日当たりの悪い区画の他に、最高に日当たりの良い区画が空いたので、そちらも借りる事に成功しました。なので夏野菜栽培は両方の区画で育ててみたいと思います。
次回はビーマイフローラ農園栽培記録【2021年夏野菜編】です、お楽しみに!

ビーマイフローラIT事業部
担当 T