コラム

アンチエイジング成功の鍵は、酵素の使い方

コラム画像アイキャッチ【アンチエイジング】

酵素の使い方

お腹のお肉がつくこと、肌つやが減っていくこと、
臭いが気になること、体力が落ちること、
二日酔いや胃もたれがしやすいこと、落ち込むこと…

全部、加齢のせいだから仕方ない😢と思っていませんか❓

実はこれら、仕方ないことでは、ありませんよ〜✨

【酵素とは】


「◯素」という単語から、栄養素のひとつのように思っている方が多いかもしれませんが、これは違います🙅🏻‍♀️
酵素(ただしくは「体内酵素」)は、私たちの体の中で、「消化」と「代謝」をするはたらきエネルギーのようなものです。

酵素はまず消化活動をせっせとおこない、それでもまだ酵素が十分にあれば、ダメージを受けた細胞の修復がおこなわれたり、古い細胞が新しい細胞に生まれ変わったりします。

ですから、体内にたくさん酵素があると、食べたものをしっかり消化できたり、代謝力が上がり、肌や髪が綺麗になったりするわけです。

コラム画像アンチエイジング

⁡【加齢と酵素】


たくさん欲しい!体内酵素ですが、生まれてからどんどん増え、だいたい20歳ごろをピークにその量は低下します⤵️
40歳を過ぎると、その低下スピードも加速すると言われています。

ですから、若い頃と同じ量を食べているだけなのになぜか同じ体型ではいられなかったり、同じ量のアルコールでも翌日残ってしまうのです。髪や肌のつやがなくなってきていると感じるとしたら、それも、代謝が十分におこなわれていないということになります。

…加齢とともに、たしかに代謝力は落ちます。
でも❗️代謝力を上げるため、つまり代謝酵素を増やすために、
できることはあるんですよ✨✨


⁡【代謝酵素を増やすには】


代謝に使える酵素を増やす方法は、2つあります🙋🏻‍♀️
①食べるもので、体内酵素の総量を増やす✨
②消化活動を減らし、消化に使う酵素をセーブすることで、代謝に使える酵素を増やす✨
です!

①は、生の野菜やフルーツ、発酵食品、そして、
be my floraビーマイフローラをチャージして増やしましょう。
②は、加工食品や動物性食品、脂っこい食べ物など消化負担のかかるものを控えることです。
ファスティングはこの消化負担を最大限に抑えるので、代謝力が急上昇し、体が休まるだけでなく、様々な機能回復も期待できるというカラクリです🌱


加齢により代謝のキャパシティは低下しますが、
そのことを知って、対策をすればアンチエイジングはできます✨

消化酵素を無駄遣いしないこと、そして酵素を補給すること、
ぜひ意識してみてください😊

コラム画像アンチエイジング2

2021.11.12
⁡be my flora
ファスティングコーチ
田村 ひとみ
————————————————————
【ビーマイフローラ公式ホームページ】
▼購入はこちらから▼

be my flora(ビーマイフローラ)
————————————————————